婦人科

がん検診

女性特有のがん検診

近年、女性特有の病気である「子宮がん」「卵巣がん」「乳がん」の若年化が進んでいます。若いほどに病気の進行は早いですが、中高年以降でも全く油断はできません。
予防と早期発見のために、定期的にがん検診を受けることが大切です。

イメージ

国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」2012

代表的な女性特有のがん

子宮頸がん
子宮頚がんは、子宮の入り口にできるがんで、性交渉によるウイルス感染が主な原因です。
20〜30代の若い女性に増えており、早期発見のためにも定期検診をお勧めします。
検査内容は細胞診、エコー診などです。5分程度で終わる検査ですので、仕事や学校をお休みいただく必要はありません。
子宮体がん
子宮体がんは、子宮の内膜にできるがんで「子宮内膜がん」とも言われます。閉経前後の年代に多く見られます。不正出血などの症状が見られますが、閉経前の生理周期の乱れと重なり見落としてしまうことも。気になる症状がある場合はもちろんですが、子宮頸がんと同様、定期的な検診をおすすめします。
乳がん
およそ20人に1人におこると言われており、女性に一番多く見られるがんです。若い世代から中高年まで年齢幅も広く、特に40代がピークだと報告されています。 当院では触診と超音波を併用した乳がん検診を行っています。また、他のがんと違い、セルフチェックができるので、自身で乳房の変化に気をつけることも大切です。日頃のセルフチェックと年に1回の定期検診が早期発見につながります。
がん検診の費用 (自費診療)
子宮頸がん 6,220円
子宮体がん 9,520円
乳がん(触診と超音波) 5,000円

※身体の不調が見つかった場合は保険診療になります

大阪市の無料がん検診クーポン(補助券)について

※一部負担金がある場合もございます

子宮頸がん検診:大阪市在住の20歳以上の方  乳がん超音波検診:大阪市在住の30代の方

当院では、大阪市のがん検診クーポン(子宮がん・乳がん検診)をご利用いただけます。 クーポンと保険証をご持参の上、ご来院ください。お電話またはWEBからご予約ください。 ご予約がなくても検診は可能ですが、状況によりお待ちいただく時間が長くなる場合も ございます。

WEB予約はこちら

PAGE TOP