産 科

分娩費用について

分娩費用について

一般個室をご利用の場合

経膣分娩の場合 5日間の入院 554,000円~
帝王切開の場合 8日間の入院 650,000円前後 (健康保険適用)

・特別室をご利用の場合は、1日につき6千円の差額料金が加算されます。
・分娩時間や内容によって費用が加算される場合がございます。
・帝王切開の手術費用には健康保険が適用されます。

分娩予約金について

当院で分娩を希望される方は下記のお手続きをお願いします。

1)入院予約申し込み用紙にご記入の上、ご提出ください
2)分娩予約金(1万円)を受付にお支払いください

・お預かりした予約金は、出産費用の一部として充当させていただきます。
・会計窓口で現金のみの受付となります。

分娩前納金について

妊娠28週〜36週に、分娩前納金として下記の金額をお支払いください。

1)直接支払制度をご利用の場合 ・・・・ 10万円
2)直接支払制度を使わない場合 ・・・・ 30万円

・お預かりした予約金は、出産費用の一部として充当させていただきます。
・会計窓口で、現金またはクレジットカードでお支払ください。
 なお、デビットカード、電子マネーは取り扱っておりません。
・当院の取り扱いクレジットカード
 「VISA」「Master」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナースクラブ」
 「ディスカバー」「TS CUBIC」「Union Pay 銀聯」

出産一時金の直接支払い制度
患者様が加入されている健保組合へ、当院が直接「出産育児一時金 42万円」を請求し、入院費用に充てさせていただきます。これにより、あらかじめ多額の出産費用を用意しなくて済みます。この制度を利用される方には、入院手続き時に合意書への記入をお願いしております。また、この制度を利用されない場合は、出産費用の全額をお支払いただくことになります。経膣分娩の方だけでなく、帝王切開(保険適用)でお産された方もこの制度をご利用いただけます。

費用の目安

出産一時金の直接支払い制度を利用した場合の費用の例

一般個室をご利用 / 経膣分娩(5日間)の場合  分娩費用 554,000円~

患者様が実質ご負担される費用

分娩費用の内訳 平日の診療時間にお産の場合

患者様が実質ご負担される費用

各種証明書について

各種診断書 4,000円
各種証明書 1,000円
紹介状 4,000円
出産証明書 無 料
母性健康管理指導事項連絡カード 無 料

お支払いについて

退院時が日曜・祝日になる場合は、その前日の窓口営業時間内にお支払いいただきます。
会計窓口で、現金またはクレジットカードでお支払ください。
なお、デビットカード、電子マネーは取り扱っておりません。
当院の取り扱いクレジットカード
「VISA」「Master」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナースクラブ」
「ディスカバー」「TS CUBIC」「Union Pay 銀聯」

窓口営業時間

9:00〜17:00 (水・土 9:00〜13:00)
日・祝 休

PAGE TOP